ホーム > 診療科目

診療科目

内視鏡検査を中心とした丁寧な診療で、
みなさまのご健康を支えます。

鼻から通す胃カメラ「経鼻内視鏡」で、胃炎、胃潰瘍、胃がん、食道炎、十二指腸潰瘍などの正確な診断、早期発見・早期治療に努めています。
また、経鼻内視鏡によるピロリ菌検査も行っております。
次のような症状が現れている方は、速やかに受診されることをお勧めします。

  • 胃周辺の痛み、不快感
  • 腹の張り
  • 胸やけ
  • 吐き気、嘔吐、吐血
  • 口臭、酸っぱいげっぷ
  • 食欲不振
  • 下痢、便秘

消化器内科

全身麻酔、鎮静剤、鎮痛剤を使用しない「大腸内視鏡検査」で、大腸ポリープ、大腸がんなどの早期発見、早期治療に努めています。
次のような症状が現れている方は、速やかに受診されることをお勧めします。

  • 腹痛
  • 排便時の出血、血便
  • 便が細くなる
  • 排便後も便が残った感じがする
  • 下痢と便秘を繰り返す

肛門科

痔による痛みや出血だと思って放っておいたら、実は大腸がんも含め、大腸の病気だったということもあります。
大腸ポリープは、大腸がんにつながる可能性もあります。
次のような症状が現れている方は、速やかに受診されることをお勧めします。

  • 排便時の出血、血便、痛み
  • 肛門周辺の異物感、腫れ、化膿、出血
  • 排便後の痛み
問い合わせ電話番号