ホーム > 医師紹介

医師紹介

医師紹介

院長ごあいさつ

院長紹介

こんにちは。院長の伊藤正祐です。

1992年9月に関西で初の内視鏡専門クリニックを開院致しました。
外来での安全な大腸ポリープ切除術を積極的に導入し、現在まで約30,000例の治療を行いました。
当院では2003年6月より、「鼻からの」胃内視鏡検査を始めました。
これは関西ではもっとも早い導入でありました。
当時はまだ新しい検査でしたので、私はそれだけ勉強しなくてはなりませんでした。
患者さまに不安を与えるような診療は決してできません。
研究に研究を重ね、少しでも快適に検査を受けていただけるようにと努めました。
苦しくない検査であれば、患者さまもためらいなく受けていただける。
その実現こそが、病気の予防、早期発見、早期治療につながるはずだという一心でした。
成果は数字となって如実に現れました。
口からの内視鏡で検査していたときと比べると、受診者が4倍以上に増えたのです。
私はこれまでに20.000例以上の経鼻内視鏡検査を行ってきましたが、そのうちほとんどの患者さまが「次も経鼻内視鏡で」と言います。
また、当院のアンケートでは94.2%の方に「苦しくなく楽だった」とお答えいただいております。

経鼻内視鏡は未だ、一般的には新しい検査法です。
私たちは、経鼻内視鏡検査のスタンダードをつくり、正しい技術と知識を全国に、正しく普及させるため、2005年に「経鼻的胃内視鏡研究会 in 関西」を発足、2005年12月本邦初の「経鼻的胃内視鏡検査の手引き」発刊、 2011年1月には「関西経鼻内視鏡フォーラム」を発足させました。
これまで培ってきた理論に基づいた経験・技術・知識を駆使し、一人でも多くの患者さまに苦しくない内視鏡検査を受けていただくことが、私の願いであります。
経鼻内視鏡検査、大腸内視鏡検査、外来でのポリープの切除のことなら、当院におまかせください。

医療法人医祐会 伊藤クリニック院長
伊藤 正祐


著書のご案内

経鼻的胃内視鏡検査の手引き

経鼻的胃内視鏡検査の手引き―より苦痛の少ない安全な内視鏡検査を目指して―Manual of Transnasal Esophagogastroduodenoscopy
編集 : 経鼻的胃内視鏡研究会(in関西)
定価 : 2,415円(本体2,400円) A5判 80頁
ISBN 4-939048-68-3

経鼻内視鏡 実践 Q&A

経鼻内視鏡 実践 Q&A―現場の疑問に答える―
編集 : 経鼻的胃内視鏡研究会(in関西)
定価 : 3,360円(本体 3,200円) A5判 148頁
ISBN 978-4-9314-0041-2

コメディカルのための

コメディカルのための―経鼻内視鏡ハンドブック―
監修 : 宮脇 哲丸
編集 : 川田 和昭
発行 : 日経メディカル開発
定価 : 2,000円(税別) A5判 142頁
ISBN 978-4-931400-47-4

問い合わせ電話番号