伊藤クリニックColumn

2016年12月12日 月曜日

冬季休暇のお知らせ

2016年12月28日(水)の午後診~2017年1月5日(木)まで休診となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL

2015年11月16日 月曜日

当院長が2015年11月16日(月)発売の『週刊ポスト』にて紹介されました。

<保存版>
医師が選んだ「胃カメラの名医」全国120人


[健康診断大国の新常識・永久保存版]
発見率はバリウムの3倍、鼻から入れて苦しくない
-診てもらうなら「神の手」に-

※画像をクリックしたら拡大されます。









 

投稿者 医療法人医祐会 | 記事URL

2015年9月18日 金曜日

下部消化管用 光学拡大スコープ EC-L600ZP

次世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」専用スコープ

『下部消化管用 光学拡大スコープ EC-L600ZP』

細径のレーザー光源専用拡大スコープ登場!

LASEREO(レザリオ)で初めてメガピクセルCMOSイメージセンサーを搭載し、高画質を実現。
さらに軟性部に新技術を搭載し、使いやすさも向上しました。

メガピクセルCMOSセンサーを搭載し、独自の画像処理機能によって、
微小な病変の観察をサポートすることが可能になりました

■特長
✔メガピクセル CMOS イメージセンサーを搭載
✔ステップズームにより拡大観察時の操作性が一段と向上
✔高追従挿入部とカーブトラッキング搭載で大腸挿入がよりスムーズに

投稿者 医療法人医祐会 | 記事URL

2014年9月20日 土曜日

次世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」導入!!

レーザー光源を搭載した次世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」が遂に
経鼻内視鏡に応用出来ることになりました。(※本年、9月導入しております。)
EG-L580NWというスコープを使用して、更なる診断能の向上に役立てています。

内視鏡検査のパイオニアとして、当院では市販前及び他の施設が導入される前に最も新しい機器を用いて、既に患者様の検査にあたらせて頂いています。

病変部をよりはっきり映し出す光源を求めて富士フイルムは、新しい発想の内視鏡システムを開発しました。
それが、レーザー光源を搭載した次世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」です。

投稿者 医療法人医祐会 | 記事URL

2014年7月16日 水曜日

大阪で内視鏡検査を受けるなら経験・技術・知識が豊富な当院へ

大阪には胃カメラや大腸カメラをはじめとする内視鏡検査を行うクリニックが非常に多く点在しておりますが、検査の際に苦痛を伴うことが今でも多く、その結果、内視鏡検査を受けることをためらう方がいらっしゃるのが現状です。

当院は、1992年9月に関西初の内視鏡専門クリニックとして開院致しました。
外来で安全な大腸ポリープ切除術を積極的に導入し、現在に至るまでに約30,000例の治療を行ってまいりました。

2003年6月からは、関西で最も早く鼻からの胃内視鏡検査を始めました。
苦痛の少ない経鼻内視鏡検査を実現することで、病気の予防や早期発見、早期治療へとつながると考えております。
今までに15,000例以上の経鼻内視鏡検査を行ってきましたが、当院のアンケートにて約94.2%の患者様に「苦しくなく楽だった」とお答え頂いております。

圧倒的な治療実績・経験・技術・知識があるからこそ安全で苦痛の少ない内視鏡検査や治療を患者様にご提供することができます。
内視鏡検査をご希望される方は、ぜひ大阪市中央区の当院までお越しください。

投稿者 医療法人医祐会 | 記事URL

問い合わせ電話番号

新着情報

一覧を見る

2018/10/24

11月2日(金)の午後の診療は、学会参加のため休診となります。
よろしくお願い致します。

アクセス


〒542-0073
大阪市中央区日本橋1-3-1
三共日本橋ビル4階

詳しくはこちら